警察OBによる浮気調査・不倫調査は、ステラ リスクマネジメント エージェンシーへお任せください。

One to One

大阪市中央区森ノ宮中央1-14-2鵲森之宮ビル4階
[大阪府公安委員会:第62121049号]

警察OBによる徹底調査+明瞭な料金体制で安心と納得をお届けさせていただきます。

「警察OB」による「徹底調査」

【探偵になるには?現役探偵が教える探偵までの道】

大阪・神戸・京都・奈良エリア浮気調査相談員のNです。
今回は探偵になるための道のりについて記させていただきます。

近頃は調査員応募のご連絡もいただくようになりましてブログは凄いものだなと改めて思う今日のこの頃です。
今までの記事では、調査に関しての事を多く書いてきましたが、今回は、そもそも探偵ってどうやったらなれるの?と、探偵に興味を持っていただいている方々に、探偵になるための方法から心構え、普段はなにをしているか?など探偵調査員の実態をご紹介させていただきます。
探偵になりたい!と思われている方はなぜなりたいと思いましたか?
ほとんどの方が、ドラマや映画でのカッコいいイメージがあり興味がある。
まったくなにをしているかわからない仕事だけに逆に一度経験してみたい!など、始めから探偵調査員になりたい!と小さな頃からの夢だった。ということはあまりないのではないでしょうか?
電話問い合わせなどで、探偵になりたい!と私も話しではよく聞きますが、そのほとんどがなんとなく。面白そうだから。自分に向いているから。などが理由です。そんな私も探偵のかっこいいイメージに憧れて一度経験してみたいと調査員になった口です笑
しかし実際に調査を始めてみるとカッコいい事だけではなく、楽しい事や辛い事、様々な事から奥が深い仕事だと言う事がわかり、知れば知るほど探偵業に惹かれていく自分がありました。
今回この記事を読んでもらい、より探偵業に興味を持って実際に調査員として活躍し、相談者の悩みを多く解決できる人が増えるよう願っております。
そもそも調査員になるだけでしたらなにも難しいことではありません。
求人広告の雑誌や新聞、各調査業者のHPなどで探せば、意外に募集をかけているものです。調査員自身は資格や検定などもなく誰でもなれる職業なのです。

※調査業者を営む者は営業所所在地を管轄の公安委員会への届け出が必要。

最近では、探偵調査を学べる学校などもあり。卒業後紹介により入社などの方法もあります。しかし学校に関して私の個人的な意見ですが、学校では模擬的に尾行や張り込みなどを行いますが、実際の調査との緊張感や経験値といったものがまったく違います。基本的な事を学べたとしても実際に本番で調査をしてみない限り、自分自身が探偵に向いているのか?今後続けていける仕事なのか?はわからないでしょう。
あえて言わせてもらえるならば、私は学校に通うより、まずは調査会社でアルバイトや社員として入社し、しっかりと地場で経験していくことが真の調査員になる近道になると思います。
入社後は、先輩調査員に同行することになることでしょう。
最初は先輩の調査風景を見て、尾行時の距離のとり方やカメラの撮影方法などを覚えます。もちろん調査は尾行・張り込みだけではないですが、他の調査に関しても新人調査員ができる事は本当に少ないものです。
経験を重ね、自分がカメラ機材などを持って尾行をできるようになるまでの修行期間です。これは学校に通っていたからといっても変わりません。なので、まずは現場の雰囲気を経験する事が大事なのです。
どの仕事でもそうですが、探偵調査でのミスは得に致命的なものです。万が一対象者に尾行が気付かれてしまったりしては、次はありません。また探偵を雇っていたと言うことで、依頼者と対象者の関係もより悪いものになるでしょう。

※我々調査員は、依頼者のできないことや面倒なことを担う立場です。
依頼者の立場・気持ちになって常日頃から仕事に取り組んでおります。

万が一尾行や張り込みが気付かれた場合も依頼者の情報を調査員が漏らすことはありません。この事から調査員の修行期間は調査に同行するだけで面白くないと思う方もいるかもしれませんが、この地味で忍耐の期間こそが一番重要なものなのです。修行期間が終わって、初めて調査員デビューとなります。
修行中に先輩に同行して分かる事ですが。
探偵はドラマや映画のイメージにあるようなスマートな仕事ではなく、実際は泥臭い仕事です。ここで探偵に向いている人と探偵になればきっと成功する人の特徴をご紹介します。

□体力に自信がる人
探偵調査では、尾行・張り込みが長時間に及ぶ場合があります。
例えば素行調査で対象者が外出するのを、マンション前で張り込みし外出すれば尾行する。という案件の場合、朝から張り込みを開始しとしましょう。一日中対象者が外出しない状況で、調査員は常にマンション入り口が見える位置に待機しなければいけません。車での張り込みではまだマシでしょうが、徒歩やバイクでの場合は足が棒になっても、対象者の動きがあるまで張り続けるのです。雨が降っても冬で雪が降っても当たり前のことです。ここで言う体力とは辛抱強さも含まれ。むしろ。これらが備わっていないと探偵は務まりません。

□視野が広く臨機応変に物事に対応できる人
調査中は常になにが起こるかわかりません。対象者がこちらの予想外の行動を取ることも多くその時、調査員は広い視野から次の行動予測や実際に行動をおこしていかなければいけません。新人調査員は予想外な行動を対象者が取った時、パニックになり調査が続行できなくなる人がいます。そうなっては調査員として素質はないでしょう。常に冷静に周囲の状況を把握し行動できる人が向いていると言えます。

□度胸がある人
尾行・張り込み中などはなにが起こるかわからない。とお伝えしましたが、時には張り込み中、俗に言う怖いお兄さんに因縁を付けられ、ストーカー被害の対策でその犯人からの逆恨みを受けるなどの事態も覚悟しておかなければいけません。その時に「喧嘩を売られたので買った。」「怖いので逃げた。」これでは度胸とは言いません…どんな状況時でも冷静に事を治め状況判断ができる「度胸」が必要になるのです。

□車両の運転の上手い人
尾行時、車やバイクの運転は必須と言えます。何度も書いていますが、尾行中は何が起こるかわかりません。対象者の車を尾行中、運転がとても荒く、急な方向転換など予期せぬ事が多い中、調査員は事故を起こさないように運転しながらも、対象者に気づかれず見失わないように尾行する運転技術が必要です。また同じ対象者を数日尾行する場合、車輌を交換する場合があります。(同じ車輌で尾行の場合、気付かれる恐れがある為)なので、どんな車輌でも乗りこなすことができる人は調査員には欲しい人材ですね。

□目立たない人・まわりに溶け込める人
張り込み時など対象者を見ながらも景色のようにまわりに溶け込む能力が必要になります。常に対象者から目を離してはいけないと、緊張と緊迫感からピリピリした雰囲気で張り込みしているとそれがオーラとして外に出てしまいます。平常心を保ちまわりの環境に合わせられる人。また良くも悪くも見た目が地味な人が向いているといえます。

□燃費のいい人
体力がある人と似ていますが、長時間の尾行・張り込みの場合、食事や睡眠などをとる時間もほぼないこともあります。調査員は基本的に調査中に食事などは極力取りません。なぜなら張り込み中トイレに行きたくなっても、常に対象者の動向を把握しないといけないので、トイレに行きたい時に行ける状況は少ないからです。少ない食事と睡眠で長時間行動できるハイブリットな人は調査員に向いています。

□プライベートを犠牲にできる人
探偵業に始業時間~就業時間などはありません。もちろん相談の上ですが、依頼者がこの時間に調査をして欲しいと依頼される時間に調査を行います。それがまだ日も昇ってない朝方の時もあれば日が沈みきった深夜の場合もあり、調査日も「急遽明日動けますか?」なども多々有ります。依頼者は相談し対象者を尾行・張り込みするにはこの日がベストだ!と様々な考えから日程設定をします。その日を自分のプライベートの用事があるからと断ってもいいでしょうか?依頼者にはその日しかないのです。

□探偵業に誇りを持てる人
最後にこれはどの職業でもそうですが、自身が携わっている職業に自信と誇りを持つことが一番大事なのではないでしょうか?調査案件の一つ一つに真剣に取り組み自信を持って全力で調査し、依頼者の問題が解決できた時に自分のことのように一緒に喜べる。冒頭で調査員は誰でもなれます。と言いましたが誇りを持てない人は続きません。むしろ続けないでください。私も最初は興味本位で調査業界に入りましたが今では誇りを持って業務に勤しんでおります。興味を持っていただけるのは凄く嬉しいのでやってみたい!と言う人は大歓迎です。
ですが、やってみていざ調査員デビューの時に、なんとなく続けてみようと言うモチベーションでは同僚としては悲しいですね。

簡単にまとめましたが、実際に現役探偵はすべて当てはまっているのか?と言えばそうでもありません。この項目はほとんどが、慣れや経験から成長できるものなのです。探偵は『我慢・努力・根性』です。イメージでは推理など知能的なイメージですが、意外にも体育会系の職種なんですね。

どうでしたか?これを読んで大変そうと思われるかもしれませんが、大変な思いして集めた調査資料を笑顔で眺める依頼者様の顔を見れば、大変なことなどすべて吹っ飛びますね。大袈裟かもしれませんがそれだけやりがいのある職業それが探偵調査業なのです。

次回は。
『浮気調査の事例~夫が浮気をするまでの24時間の行動』をお送りします。
実際に有った事例から浮気をしている人がどういう行動をとっていたのか?
その時調査員は依頼者にどういう報告をしたのか?
実際に浮気調査を依頼したと仮定して読むと、依頼がどのように遂行・報告されるのかが分かるように書いていきます。

※弊社では、警察OBをはじめ、特殊な訓練を尾行、浮気調査・不倫調査業務訓練を受けた調査員のみで構成されています。
アルバイトの募集などは行っておりませんのでご了承ください。

大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山で浮気・不倫調査をお考えの方
警察OBによる徹底浮気調査+明瞭な浮気調査料金体制による、安心と納得のリスクマネジメントスペシャリスト調査会社
ステラリスクマネジメントエージェンシーへお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL 0120-78-3399
<リスクマネジメントサイト> http://srma.jp/
<浮気・不倫調査サイト> http://uwaki.info/


大阪市中央区森ノ宮中央1-14-2鵲森之宮ビル4階
[大阪府公安委員会:第62121049号]

  • 初めてのかたはこちら
  • お問い合わせはこちら

ステラ リスクマネジメント エージェンシーは、料金に関する不安を一切取り除きます!



大阪市中央区森ノ宮中央1-14-2鵲森之宮ビル4階
[大阪府公安委員会:第62121049号]

  • 初めてのかたはこちら
  • お問い合わせはこちら
Copyright ©2013 One to One. All Rights Reserved.