警察OBによる浮気調査・不倫調査は、ステラ リスクマネジメント エージェンシーへお任せください。

One to One

大阪市中央区森ノ宮中央1-14-2鵲森之宮ビル4階
[大阪府公安委員会:第62121049号]

警察OBによる徹底調査+明瞭な料金体制で安心と納得をお届けさせていただきます。

「警察OB」による「徹底調査」

【浮気の兆候はここにあり!現役探偵が教える自分で出きる浮気の見破り方】

大阪・神戸・京都・奈良エリア浮気調査相談員のNです。
今回は浮気の兆候のチェック項目について記させていただきます。

今回の記事を読んで頂いている方には、浮気調査を探偵に依頼したいが、
資金面の問題や勇気がでない。パートナーの浮気に確信が持てない為、調査に踏み切れない…。
といった方も多いのではないでしょうか?
そんな方に自分で簡単にできる浮気の見破り方をご紹介します。
今までの浮気調査の相談から、実際にパートナーの浮気が発覚した事例を元に浮気の兆候をまとめております。

我々探偵業者は、浮気調査など相談を受けた時、ただ調査の時間や費用などの打ち合わせのみで、調査にかかるわけではありません。
相談時に対象者の現在の状況を詳しくリサーチする事によって、行動心理を読み解きます。
身長・体重から最近の帰宅時間・休日の過ごし方・飲酒するか?
など様々な情報から浮気の可能性があるのかを紐解いていくのです。
浮気を実際に行っている人物は、みな同じ行動とまでは言いませんが、浮気をしている罪悪感からなのか?隠すための工作なのか?
男性・女性ともに今までと違った行動が多くなる傾向にあります。
今回の兆候が当てはまるからといって、浮気を確定していいわけではないですが、参考にしていただければと思います。

□家の中では常に携帯を肌身離さず持っている。
□一緒にいる時にかかってきた電話に出ない。
□携帯電話を2台以上所有している。
□携帯電話にロックをかけている。
□携帯電話が常に留守電になっている。
□電話をかけても、電源を切っている事が多い。
□電話をかけても、出ずに折り返しかかってくる事が多い。
□電話に出たが電話の応対がよそよそしい。
□一緒にいる時にラインやメールの着信があっても、その場で確認しない。□履歴(着信・メール)などを常に削除している。
□携帯電話を操作している時に近づくとスグに操作をやめる。
□携帯電話を置く時に、表示画面が見えないように裏返しに置く。
□携帯電話の使用料金が急に増えた。
□SNS(フェイスブック・ツイッター)などで、友達以外に観覧不可になっている。
□SNS(フェイスブック・ツイッター)んどで、友達申請しても無視される。
□服装・下着の趣味が急に変わった。
□メイクをしっかりして外出する事が増えた。
□いつのまにか装飾品(アクセサリー・時計・ネクタイ)などが増えている。
□ツメを常に短く切り揃えている。
□外出時と帰宅時で、体・髪・服の匂いが違う。(シャンプー・ボディーソープ・柔軟剤)
□結婚指輪・ペアリングをしなくなった。
□仕事で残業や付き合いで帰宅時間が遅くなる事が増えた。
□出張が増えた。
□休日を教えなくなった。
□休日出勤が増えた。
□休日に一人で外出する事が増えた。
□給与を自分で管理するようになった。
□車を常に洗車するようになった。
□助手席のシートの位置が以前乗った時と変わっている。
□車内に今までなかった芳香剤などを置くようになった。
□車内の灰皿に自分とパートナーの吸う銘柄と違う吸い殻が入っている。
□ガソリン代が増えた。
□走行距離が急に増えた。
□音楽の趣味が変わった。
□パソコンにパスワードを設定するようになった。
□帰宅後、スグに風呂に入るようになった。
□食事の好みが変わった。
□お洒落な飲食店(レストラン・バー)などに詳しくなった。
□クレジットカードの明細に身に覚えのないものが増えた。
□知らない鍵を所有している。
□外泊が増えた。
□性的関係を拒むようになった。
□手や体が触れるのを嫌がる。
□避妊具を隠し持っていた。また持っていた避妊具の数がいつの間にか減っている。
□今まで聞かなかった、こちらの予定を聞いてくるようになった。(今日はどこで、なにをしているかなど)
□テレビ番組ドラマやバラエティーで浮気や不倫の話題が出ると急に無口になったりチャンネルをスグに変えようとする。
□会話が少なくなった。
□質問の返事が雑になった(すぐ逆ギレする)
□別居や離婚をほのめかすようになった。
□名前を間違えて呼ばれた。
□毎週、決まった曜日や時間帯に外出するようになった。
□飲み会などが増えた。
□知らない名前の知人が増えた。

以上いかかでしたか?
チェックが多いほど、浮気の可能性が高くなります。
しかし疑いだすとパートナーをまた信用・信頼するのは難しくなるものです。
また詮索のいきすぎは、いくら夫婦といっても犯罪行為になり法律で罰せられる可能性もありますので、十分注意してください。
また浮気の兆候があったからといってすべての人が浮気をしているわけではありません。浮気をしていないに越したことはありませんよね?
今回自分で見破る浮気の兆候をご紹介しましたが、浮気・離婚問題の解決は自分一人で行わず、探偵・弁護士などに相談をすることをお勧めします。
先ほどもお伝えしたように、いきすぎた詮索は危険です。
実際に浮気を確定しても証拠はどうやって保存するのか?
その証拠は調停・裁判などに有効なのかはわかりませんよね?
一人で悩まず相談してください。
それが解決の近道なのですから。

それでは次回は
『探偵になるには?現役探偵が教える探偵までの道』をお送りします。
今まで読んでいただいている方の中には、探偵業に興味がありやってみたい。と思っている方もおられるのではないでしょうか?
そもそもどうやったら探偵になれるの?なるにはどんな人がむいているのか、普段どう過ごしているのか?
など、普段では見ることのできなかった探偵の裏側をご紹介させていただきます。

大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山で浮気・不倫調査をお考えの方
警察OBによる徹底浮気調査+明瞭な浮気調査料金体制による、安心と納得のリスクマネジメントスペシャリスト調査会社
ステラ リスクマネジメント エージェンシーへお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL 0120-78-3399
<リスクマネジメントサイト> http://srma.jp/
<浮気・不倫調査サイト> http://uwaki.info/


大阪市中央区森ノ宮中央1-14-2鵲森之宮ビル4階
[大阪府公安委員会:第62121049号]

  • 初めてのかたはこちら
  • お問い合わせはこちら

ステラ リスクマネジメント エージェンシーは、料金に関する不安を一切取り除きます!



大阪市中央区森ノ宮中央1-14-2鵲森之宮ビル4階
[大阪府公安委員会:第62121049号]

  • 初めてのかたはこちら
  • お問い合わせはこちら
Copyright ©2013 One to One. All Rights Reserved.