警察OBによる浮気調査・不倫調査は、ステラ リスクマネジメント エージェンシーへお任せください。

One to One

大阪市中央区森ノ宮中央1-14-2鵲森之宮ビル4階
[大阪府公安委員会:第62121049号]

警察OBによる徹底調査+明瞭な料金体制で安心と納得をお届けさせていただきます。

「警察OB」による「徹底調査」

【探偵に聞いてみた!・・・お客様から実際に有ったご相談・・・浮気・ストーカー・人探し・盗聴調査・・・】

大阪・神戸・京都・奈良エリア浮気・不倫調査員のOです。
今回はここ最近の調査相談事例について記させていただきます。
実際に探偵にどのような相談がされているのか、なにを相談できるのか、今までにあった相談事例から、質問に対しての回答から調査~結果まで詳しく記していきます。
読んで頂いている方のお悩みに、当てはまる質問もあるかもしれません。
相談するには勇気がないといった方もいるでしょう。
どんな相談に対処できるのかをここでご確認いただければと思います。

Case1
相談者:20代女性 大阪 キャバクラ店勤務
<相談>
数日前から誰かに追けられている気がする。
勤務先の客の男性が知りえない、自信のプライベートの動向を知っていて怖い。
<回答>
まず、客の男性が知りえない情報を知っていると言う情報から、「その客からなにかプレゼントなどを貰った事はないか?」との質問に対し、以前引越しを手伝ってもらい今現在使用している家電類も購入してもらった物。との事で、盗聴器などが設置されている危険があることを説明。
その男性客に実際に追けられている可能性もあるとして。まずは盗聴器の有無を調査する事に。
<調査>
調査では、依頼者女性宅にて2つの盗聴器を発見。1つはコンセントの裏側から。もう1つは男性客に購入してもらったDVDプレイヤーから。
発見後、すぐ取り外す事はせず依頼者女性の後を付きまとう者が何者なのかを引き続き調査する事に。
※盗聴器をすぐ取り外すと、仕掛けた事がバレ、犯人が雲隠れする可能性が有ること。また依頼者女性にも危険が及ぶ為、徹底的な証拠が揃うまでは依頼者女性には知人宅に避難していただきました。
依頼者女性が勤務先を退勤してから、後を付きまとう者がいないかを張り込み。
不自然に依頼者女性の周りを徘徊している不審者を発見。
依頼者女性が自宅マンションに帰宅を確認した不審者は、依頼者女性の部屋番号の郵便受けを物色。その後不審者は何もなかったかのように依頼者女性宅を後ににした。
※尾行の間、依頼者女性に安心してもらう為、メールで何か有れば助けに入る旨と、行動の指示を送っております。これをすべて映像におさえており、依頼者女性に確認してもらったところ引越しを手伝ってもらった男性客であると。盗聴器設置の犯人と同一人物の可能性が大きくなり証拠も十分に揃った為、ここで依頼は完遂。
※追伸
その後、警察OB 行政書士と弁護士にて書類作成や被害届準備に入り、盗聴器の有無と、我々が撮影した映像証拠などと共に、被害届を提出し、無事犯人を捕まえる事に成功しました。
依頼者女性は私達(探偵調査会社)に相談をする以前に、何度か警察に相談に行ったようですが、実際の被害を証拠化することで事件となり逮捕にまで至った結果から、もっと早く相談していれば良かったと言っていただきました。 ストーカー被害に遭われている。もしくは嫌がらせを受けている。などの方は、警察に相談に行かれるのはもちろん、何かが起こる前の防犯の対策としてぜひ探偵・調査会社へもご相談下さい。
この依頼者女性は念のためもう一度引越しを行い(当社が防犯性の高いマンションをご紹介させて頂きました)今は安全快適に生活されている事とのことです。

Case2
相談者:30代男性 大阪 自営業 夫婦二人暮らし 子供なし
<相談>
専業主婦の妻(20代)が昼間にどこへ行っているのかが分からない。
友人と会っていると言うが本当なのか?
メイクや服装の雰囲気が以前と変わり華やかになっているので、もしかしたら浮気をしているのではないか?
問い詰めたところ「そのような事を言うなら別れる」の一点張りで、別れたがっている事から浮気相手がいる可能性が高い!
相談者も、もし浮気をしているのであれば別れたいが、浮気をしているのであればキッチリと証拠を押さえてから協議・調停を起こしたい。
いい方法があれば教えて下さい。
<回答>
まずは、相談者ご本人でできる事を提案した上で、浮気相手の特定や証拠写真などは、下手に動いてしまうと警戒され思わぬトラブルになりかねない事を説明後、浮気相手の特定と浮気現場の証拠を押さえる為の調査の依頼を受けることに。
※浮気かも?調査の前に本人ができること
・できる限り妻の行動把握(外出時間・帰宅時間)
・レシートなどの確認(時間・場所・商品)メモや写真に撮るなども有効。
・手荷物の確認
<調査>
依頼者様の出勤時間から退勤時間まで、奥様の尾行・張り込みを1週間行い、浮気相手と思われる20代男性との密会現場を押さえる事に成功。
浮気相手と思われる男性は深夜の時間帯にBARで勤務している事も調査で判明。
その事から昼間は時間に余裕があり、奥様の空いている時間に密会するには適した職種と言えます。奥様は朝から夕方まで浮気相手とされる男性宅で依頼者様の帰宅時間前まで過ごす事が多く、昼間の半同棲のような1週間を過ごしており。腕を組んで近くのDVDレンタルショップに行く等、友人以上の関係である事を疑う余地はなく不貞行為は確定的である。1週間の尾行・張り込みを終え依頼はここで完遂。
※追伸
調査報告後、依頼者様は報告書を元に、弊社顧問弁護士に相談後、不貞行為を認めた妻と浮気相手女性から慰謝料支払ってもらうことで、協議離婚が成立しました。
依頼者様は、始めは奥様が浮気を実際にしていたことで落胆されておりましたが、すべて終わった後、これからの事を私達、担当者にお話しして頂いた時には、前向きに進む事を決断され悩まれていた時とは比べ物にならないくらい晴れ晴れとした笑顔で「ありごうとうございました」と言っていただきました。

Case3
相談者:60代女性 大阪
<相談>
30年前から連絡が取れなくなっている仲が良かった同級生の友人が、現在も健在なのかを知りたい。
30年前に友人は兵庫県に住んでおり、20年前に阪神大震災という大災害もあった為、生存しているかも不明なので生存確認だけでも調べて欲しい。
<回答>
同級生のフルネーム。当時の住居所在地。当時勤務先情報などの情報をお持ちでしたので、生存確認のみであればすぐできる旨を回答。
<調査>
調査依頼を受け生存確認後、依頼者様からできれば一度会ってみたいとの事で、調査対象者(同級生)の現住所、連絡先を調査し、直接お電話で事情説明を行い連絡先交換に成功。
ここで依頼は完遂。
※追伸
その後、実際に再会することができたようで双方大変喜んでおられました。
30年前同級生の友人は家庭の事情で引越しを余儀なくされ、連絡を取る手段も無く、同級生の友人とももう会えないだろうと諦められていたようです。
このまま依頼者様が依頼をされなければ、この先再会できなかったことでしょう。
このように人探しも、数年過去の連絡が取れなくなっている人物であっても、ある程度の情報があればお探しする事は可能です。
過去の友人・初恋の相手・兄弟・父・母あなたの会いたい方は誰ですか?
いかがでしたでしょうか?
相談される皆様、皆さまそれぞれ悩みは千差万別です。
探偵調査と言えば浮気調査が代名詞ではありますが、それだけではなく調べたい事、聞きたい事、探している物・者、あなたの『知りたい』を調査します。

・・・お客様から実際に有ったご相談はまだまだございますので、これからも記していきます。

大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山で浮気・不倫調査をお考えの方
警察OBによる徹底浮気調査+明瞭な浮気調査料金体制による、安心と納得のリスクマネジメント調査会社
ステラ リスクマネジメント エージェンシーへお気軽にお問い合せ下さい。
TEL0120-78-3399
<リスクマネジメントサイト>http://srma.jp/
<浮気・不倫調査サイト>http://uwaki.info/


大阪市中央区森ノ宮中央1-14-2鵲森之宮ビル4階
[大阪府公安委員会:第62121049号]

  • 初めてのかたはこちら
  • お問い合わせはこちら

ステラ リスクマネジメント エージェンシーは、料金に関する不安を一切取り除きます!



大阪市中央区森ノ宮中央1-14-2鵲森之宮ビル4階
[大阪府公安委員会:第62121049号]

  • 初めてのかたはこちら
  • お問い合わせはこちら
Copyright ©2013 One to One. All Rights Reserved.